2週間で3キロ痩せる短期ダイエット計画

1週間で3〜4キロ痩せる方法に比べれば、もう少し確実で、安全性も確保されている計画になってます。管理人は、こらえ性がまったくないので長期間のダイエットとなると、スグに挫折してしまいます…。そのため、最も頻繁に行っているのが、この2週間で3キロ痩せる短期ダイエット法です。

体重を落とすことよりも、見た目をシェイプアップすることをより重視して、出来るだけキレイに痩せることを目標にしています。「2週間後の目標に向けて」ということなら、案外頑張れるものなので、挑戦してみよう!という方は、参考にしてみて下さい。

準備するもの

この2つは必要不可欠

ダイエットドリンク

2週間のうち、11日間の夕飯をダイエットドリンクに置き換えます。手軽に摂取できて、栄養バランスも良く、低脂肪・低カロリー。短期ダイエットには欠かせません。

マイクロダイエット

ダイエットドリンクなど置き換え食品の中で一番効果があったので、マイクロダイエットを愛用しています。難点は値段が高いことただ一つ…。ですが、あまり低価格の商品は栄養不足にもなりかねないので、要注意です。

酵素ドリンク

当サイトの短期ダイエット計画に、無くてはならないのが、この酵素ドリンクです。「ダイエット」「便秘解消」「美肌」「デトックス」などの効果があり、栄養も豊富。3日間のファスティング(断食)を行えば、短期間でスッキリ美しくなれます。

ベルタ酵素

過去に4種類ほどの酵素ドリンクを飲みましたが、ベルタ酵素が味・効果ともに一番でした。酵素八十八選も悪くはないのですが、ちょっと発送ミスの際の対応にイラっとした経験があるので、それ以来購入してません。

2週間で徹底的にサイズダウンさせたいなら

骨盤矯正ベルト

骨盤が歪んでいる人であれば、つけるだけでウエストが細くなります。効果がないと言っている人は、骨盤がほとんど歪んでいなかったためだと思われます。サイズダウンが何より重要なときは試す価値あります。

骨盤ウォーカーベルト

テレ朝のぷっすまで放送されたのを見て衝動買い。付属の骨盤体操教本を見ながら1日3分簡単な体操をするだけで、ウェストとヒップラインがサイズダウンしました。一度買えば、ずっと使えるのでかなり重宝してます。

出来れば用意したいもの

食物繊維

普通に食事をしていたとしても、食物繊維は不足しがちな栄養素。短期間で極端なダイエットを行うときは、積極的に摂取したいですね。大塚製薬のファイブミニとか特保のイージーファイバーを活用しましょう!

イージーファイバー
(特定保健用食品)

保健機能食品として認められている小林製薬のイージーファイバーです。アイス・ホット関係なく、飲み物に混ぜるだけで手軽に食物繊維が摂れるので、すっごく重宝しています。

マルチビタミン&ミネラル

ダイエット中の栄養不足を補うために飲んでいます。飲んだから何かを実感出来るというわけではないですが、気分的にいつも手元にあります。

LIFE STYLE
マルチビタミン&ミネラル

普段から愛用しているサプリメントです。たくさんのメーカーからマルチビタミン&ミネラルは販売されているので、一度どこのが良いのか成分表をじっくり比較してみたところ、これが最も成分量が多く、栄養の種類も豊富でした。

2週間で3キロ痩せるための短期ダイエット開始!

ダイエット期間中のルール

  • 体調が悪くなったら、無理せず諦める!
  • 間食はしない
  • お菓子、甘いものは食べない

0日目

体重、体脂肪、スリーサイズを測っておく。

1日目〜7日目

夕飯をダイエットドリンク(マイクロダイエット)に置き換えます。同時に、朝食と昼食のバランスを6:4ぐらいにして、1日の総摂取カロリーを1,200〜1,400カロリーにします。

朝600kcal、昼400kcal、夜200kcal(ダイエットドリンク)という感じです。付き合いなどで昼食が自由にならない場合は、朝昼逆にするなど対応していきましょう。理想は朝を一番食べることです。

また、出来るだけ炭水化物(ご飯やパン)を減らした方がダイエットを成功しやすいです。外食する場合は、揚げ物を止めて、ご飯を残すと良い感じだと思います。

7日目で一旦、体重・体脂肪・スリーサイズを測っておきましょう。普段の生活にもよりますが、ここまでで1キロは落ちているハズ。

8日目〜12日目

ここからは、1日の総摂取カロリーを1,000〜1,200カロリーにしていきます。朝500kcal、昼300kcal、夜200kcalという感じ。脂質を極力減らしていきましょう。そうしないと、あっという間に摂取カロリーがオーバーしてしまいます。

生野菜、煮物、刺身、蒸し物などにし、炭水化物は朝茶碗に軽く1杯。昼はおにぎり半分以下。バターなどが含まれるパンは食べません。これを実現させようとすると、コンビニで手軽にご飯を買うことが出来なくなります。「面倒だから食べなくていいや」と思うこともあると思いますが、それだけは絶対にやめましょう。

どうしても何か食べたい!と感じたら、温かいお茶やコーヒー(ブラック)を飲むと落ち着きます。半端に食べなきゃいけないこの5日間が一番ツライです。

12日目にまた体重などを計測します。

13日目〜14日目

最後の仕上げに2日間の酵素断食(ファスティング)を行います。酵素ドリンク以外のものは口にしません。ツライと思うかもしれませんが、8〜12日目に比べれば何も食べない分、楽だと思います。

ただ、ここまでの期間で栄養不足に陥っている場合、2日間の断食が達成できない可能性もあります。決して無理せず、体調が悪くなったら断念しましょう!逆に言えば、そうならないためにも、12日目までの間しっかり栄養バランスを考えながら、摂取カロリーを減らす努力が必要ということです。

この酵素断食をすることで、お腹はスッキリするし、身体全体のむくみも取れます。体重ももちろん落ちると思いますが、管理人はそれよりもサイズの変化が大きいです。

目標日の当日

朝食は栄養バランスが取れていて、胃腸に負担のかからないものを必ず食べるようにしましょう。管理人は、お粥に卵を入れたものと、煮豆、温野菜を食べています。この朝食を食べないと、せっかくここまでダイエットを頑張ったのに、当日体調不良で元気がない…ということになりかねません。

ダイエット終了後

いきなり食べると確実にリバウンドします。1日目〜7日目のような食事をしながら、1週間〜10日間かけて徐々に食事を戻しましょう。

最後に

週に3回、1時間ぐらいのウォーキング(早歩き)かランニングを取り入れると、さらにいい感じに仕上がると思います。それが出来ない場合は、ぬるめのお風呂に30分〜入った後、全身のストレッチを行うと、代謝がアップして、より痩せやすくなります。

2週間とにかく、カロリーを抑えつつ、栄養を摂る。ということを徹底した短期ダイエット計画です。これは人によるのかもしれませんが、管理人の場合3キロ痩せなかったことは一度もありません。

本当なら、もう少し緩やかにダイエットした方が、身体には良いのだと思います。どうしても2週間で3キロ痩せることが必要な方は、自己責任で挑戦してみて下さい。